「鞠智城みちる」のむしゃんよか
ブログ界の「三大テノール」・・・ “社会派”鞠智城みちるのblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
タフミルと服用後の異常行動との因果関係

平成19年 2月27日

 仙台市宮城野区のマンションで,11階に住む市立中学2年生が転落死した。男子生徒はインフルエンザの治療薬「タフミル」を服用していた。
 タフミルをめぐる異常行動については,遺族らが「薬の副作用」と指摘している一方,厚生労働省は因果関係に否定的。

異常行動としては,
 ・平成16年 17歳の少年が国道に飛び出し交通事故で死亡したケース
 ・平成17年 愛知県で14歳の少年がマンションから転落死
 ・平成18年 沖縄県で12歳の少年がマンションから転落死
 ・平成19年 愛知県で14歳の女子がマンションから転落死 など

・タフミルは平成13年2月に発売。
・米国の食品医療品局(FDA)によると,報告があったタフミル服用後の異常行動は9割以上が日本である。
・インフルエンザに伴う異常行動の例はタフミル登場前にもある。
・国は,因果関係を明らかにするため,1万人を対象に調査を実施し,結果を秋にまとめる方針。



レーベル050.jpg

スポンサーサイト
【2007/02/27 23:43】 | ノンフィクションの30 | トラックバック(0) | コメント(1)
| ホーム |
cm

今日の鞠智城は何位?

FC2ブログランキング

プロフィール

きくちじょうみちる

Author:きくちじょうみちる
ようこそココへクッククック♪

フリーエリア

カテゴリー

リンク

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。